左官・タイル事業部

今、土壁や珪藻土壁といった「塗り壁」が注目されています。
塗り壁とは建築物の壁面に左官職人がコテで塗り付ける建築材料です。
これまで、建築の近代化によりビニールクロスなどの工業製品が主流となっていましたが、「塗り壁」の優れた特性により再び評価が高まっています。 その背景には人が親近感の持てる自然素材でつくられた「塗り壁」の良さが今の時代に必要とされてきたからではないでしょうか。


左官施工

外壁左官施工

外壁の左官工事は、モルタル外壁として昔から外壁材として昔から重宝されてきました。 手作業にて行う左官工事は、平らな仕上げだけでなく曲面や凹凸を表現することが可能です。 デザイン性も高く、防火性・耐久性が高いため、再び注目を高めております。

土壁施工

土壁は、夏涼しく冬暖かく、調湿性能もあるので一年中エコで快適に過ごせる昔ながらの素晴らしい素材! 柱と柱の間に竹を細かく格子状に編み付け、そこに土壁材を敷き詰めることで壁をつくっていきます。

内装左官仕上げ

プロの技と、お客様のアイデア次第で、様々な仕上げパターンに出来るのが、塗り壁材の魅力です。

タイル工事

外壁タイル工事

外壁タイル補修工事は美しいタイル外壁の外観を保ちながら、タイルの浮き、剥離、落下などの危険から建物を守ります。

床タイル工事

モルタルで下地を作る圧着貼り工法や、セメントと砂で下地を作るバサ貼り工法、施工表面精度を向上させるラッシュ工法、最新の大型床タイル。床仕上げ材として優れた機能を持つ大型セラミックタイルを在来工法以上の仕上げ制度・強度を保つCSP工法。

エントランスタイル工事

内装で最も力を入れるエントランス工事。エントランス、サインでイメージは大きく変わります。様々な空間を演出し、どんなニーズにも必ずお応えします!!